選択のカテゴリー

航空保安大学校

航空保安大学校

管制官採用試験の結果発表日

大学4年生で初めて挑んだ受験のことはよく覚えていません。今の学力では全問をゆっくり解く時間がないことは分かっていたため、試験時間内に効率良く正答率が高い(と、自分では思う。)ものを選んで解いて取れるだけスコアを取る、という作戦を続けていたせいで、半日近い航空管制官採用試験の一次試験のことは自己採点用に残したメモからしか思い出せない状態です。   試験を受けた当時はインターネット上に、航空 […]…

航空保安大学校

採用試験会場はいつも通う大学

航空管制官採用試験の申し込みは人事院のホームページからインターネット上で完結できます。 現在は受験票までダウンロードできるみたいですが、当時は申し込み後に郵送で届いたように記憶しています。というのも封筒を開けてみたら驚いたことに、試験会場の欄に現在通っている大学名が記されていたのです。それも関東エリアの受験生が全員その場所で受けるようです。 早速、管制官採用試験が終わるまで卒業研究の参加を猶予して […]…

航空保安大学校

航空管制官に向いてる人

一般的に航空管制官はこんな人が向いている、と考えれそうな性格や能力について勝手な想像で考えてみました。 飛行機が好き 英語が得意 記憶力が高い 常に慌てず冷静 頭の回転が早い 論理的に考えられる 空間把握能力がある マルチタスク(多数のことを同時に処理する能力) 協調性がある(チームワーク) この列挙した幻想について今から実体験をもとに解き明かして行きます。 就職活動に悩んでる人は決まって本当にや […]…

航空保安大学校

管制官になるにはと悩む大学4年生

前回までのあらすじ 小さい頃はとても臆病で、一人では実家と学校と最寄駅をつないだ3角形の範囲から出ることができないほどだった。学校の成績もぱっとせず、クラスの小テストの結果はいつも決まって65点。どの教科もまんべんなく出来ない彼だったが、唯一誰にも負けない特技があった。それがテレビゲーム。地域のゲーム大会、それもとりわけ相手と1対1で勝負する格闘技系のゲーム大会で、並みいる大人たちを相手に毎回のご […]…

デルタ航空ピンク
航空保安大学校

航空管制官採用試験対策

前回のあらすじ 夢も希望も朽ち果てたイチ大学4年生だった彼は、将来の行く末を考えるだけで一日中ファミレスに居られる程悩んでいた。ドリンクバーはいつも決まってメロンソーダ。本物のメロンは苦手だがメロンソーダにコーヒーで使うミルクを入れて、メロンソーダフロート気分を味わうことが何よりもリラックスできる時間だった。 そして、男はついに偽メロンソーダフロートを一気に飲み干し、ファミレスに別れを告げる。 航 […]…

航空保安大学校

航空管制官採用試験への道のり

このカテゴリーでは客観的事実はさて置き自分自身の経験から勝手に書いています。ですので航空管制官や国家公務員全体がそう考えているわけではなく、あくまですでに辞めた元職員による個人的な表現と捉えてください。 就職活動に悩んでいた当時を振り返って、航空管制官採用試験の勉強や実際に就職してみて感じたことなど、事実に基づいたちょっとフィクションくらいで書きますので眺める程度に読んで頂けたら幸いです。 &nb […]…