Monthly Archives

11月 2016

Canary-smart-home
空港IoT

海外旅行、帰省時の安全セキュリティーでCanaryが2億円の支援に成功

スマートホームというのは、インターネットを利用した革新的な技術で作られたIoT製品で、日常生活や出張、海外旅行先でも大いに役立つ便利品。Canaryはスマートホーム製品のなかでも特に人気があり、警備会社の監視システム並みと言えるのではないでしょうか。 Canary — Smart home security for travelers. from canary on Vimeo.   カ […]…

remote-tower-airport
空港IoT

リモートタワー遠隔バーチャル管制塔

リモート(コントロール)タワーが普及すると、管制塔は大規模空港にしか残らず、地方空港の管制塔は航空交通管理室程度に変わるかもしれません。世界では空港にある現管制塔をコントロールタワー、バーチャル映像を見ながら飛行場管制する部屋をリモートタワー、と明確に管制施設の名称として使用しています。   リモートタワーとは Searidge Technologies(シーリッジテクノロジーズ)は世界 […]…

tile-iot-application
空港IoT

IoTのTileアプリで空港の遺失物を取り戻す

IoTを利用した製品や事例が次々に生まれています。もう未来ではなく現在です。TVのリモコンが無くなっても、外出先に財布を忘れてきても大丈夫な時代がきました。Tile(タイル)はまさにイノベーションと呼ぶにふさわしく、tile Mateとtile Slimが開発、販売されてからというもの、アメリカでは面白いように遺失物が見つかる奇跡のニュース報道がされています。 ニュージーランドで失くした100ドル […]…

eva-air-rimowa-electronic-tag
空港IoT

RIMOWAの電子タグスーツケースを欲しくならない訳がない

IoTとはインターネットがモノとモノを繋げることです。世界ではスマートエアポート化計画というのが着々と未来へ向けて進められています。空港の駐車場から飛行機への搭乗まで、スマートフォンや航空会社が提供する端末などを利用して、自動的に案内する仕組みです。そうは言っても、スーツケースがインターネットと繋がって何ができるのか。今日は最後にご紹介するRIMOWAのエレクトリックタグ搭載スーツケースを買っても […]…

vr-box-cockpit
エアライン

コックピットの360度動画で搭乗訓練をしよう

小学生だった頃、友人が仮想旅行部という名前で、綿密に長期旅行の計画や宿泊の準備をして旅行に行く手前までを楽しみつつ研究することを目的とした何とも物悲しい部活を一人で活動していましたが、360度動画とVRボックスの登場はそんな引きこもりがちだった彼にとって持ってこいのプロダクトに感じます。 コックピットの360度動画おすすめベスト5 360° cockpit viewというタイトルでスイス航空のエア […]…

分かれ道
航空保安大学校

判断に迷ったら

民間企業の方が国家公務員を羨ましいと感じる話は聞きますが、逆に公務員だから辛いという話を聞いたことはあまりないでしょう。公務員は直接的には国民のために働いていますが、同時に公務員組織を汚さないために私生活でも意識して正しく過ごす必要があります。一般の会社員がしても些細な不祥事で終わることが、公務員ならマスコミが取り上げて一躍有名人です。情報漏洩を気にせずに飲み会で会社の愚痴でも何でも自由に話せるだ […]…