Monthly Archives

8月 2016

航空管制官

緊急飛行機の安全対応講座2

1306Z EMERGENCY = 13:06 緊急 *1306の後に付いてるZは、イギリスの標準時(日本より9時間遅い)に合わせて作った航空業界統一の世界標準時の記号。日本標準時はIエリアに属するので、1306Z = 2206Iつまり1306Zは日本時間の22:06。 MAYDAY MAYDAY MAYDAY =  メーデーはフランス語で助けに来て、を意味する遭難信号のこと。遭難信号の発信は、船 […]…

em-airclaft
航空管制官

緊急飛行機の安全対応講座

今日は航空保安大学校で授業をしているつもりで、緊急状態を宣言した飛行機が現われた場合にどう対処したら良いかを教えます。 講師は元管制官です。もう国土交通省には属していないので、言葉に責任を持たず自由な意見をズバズバ言える立場の人間。8年間の経験で少なくとも30回は緊急状態の航空機に遭遇し、常に安全に対処をしてきました。常に安全とはいっても、パイロットからこのまま進行すると隣の飛行機に当たっちゃいそ […]…

カメラと飛行機アイコン
航空英語

空と飛行機のアルバムでお休み

先日の記事に日本航空の写真を使用したので、代わりに全日空の写真を多めに入れておきました。 お写真を提供いただき、この場を借りてお礼申し上げます。 明日は緊急機の対応について実話を交えながら解説します。…

主要エアラインロゴ
航空無線

航空会社3レターコードと無線通信呼出符号

航空無線でパイロットに指示する場合、まずその航空機に割り当てられた呼び名を前置します。管制官が無線送信した音声はその周波数帯にいるパイロット全員に聞こえますが、指示の対象を特定するため、最初にコールサイン(呼出符号)とフライトナンバー(飛行機のチケットに書かれている便名の番号と同じ)を合わせて言うことで、〇〇航空××便のパイロットへの指示である、との区別を付けています。 日本航空1便なら、旅客用チ […]…

allescape
管制塔

空港に雷落ちたら飛行機押してる場合じゃない

航空管制官の夏の風物詩といえば積乱雲です。梅雨の長雨も厄介な日がありますが、瞬間的な爆発力は積乱雲が持たらす雷雨に遠く及びません。外で雷がゴロゴロ鳴っているとき、空港の交通状況はどうなっているのか知らない方も多いでしょう。 説明を始める前に航空管制官の変な日本語表現に新たな言葉を追加しておきます。 押す 飛行機の出発準備完了後、ボーディングブリッジが外れてプッシュバックを開始すること。” […]…