航空保安大学校

公務員試験浪人生におすすめの勉強法と参考書最新版

一度落ちた公務員試験にまた挑むのは簡単なことではありません。周りは大学を卒業して就職か大学院進学を決めて順調に先へ進み、自分は入学した意味(大卒資格)を失って振り出しに戻っているわけです。受かる保証もない2年目の航空管制官採用試験受験対策は、いままで積み上げてきたものを台無しにしてしまったことへの後ろめたさを感じながら計画を練りました。


「航空管制官採用試験の再挑戦計画案」

月火水木金 8時間勉強

土日祝日 10時間アルバイト

期間 6ヶ月間


6ヶ月間しかないのにアルバイトなんてしてる暇はないのでは、と考える方もいるかもしれませんが、二十代の半ばにもなってまだ家に住まわせてもらっている身分で親からお小遣いを貰うわけにはいきません。それにアルバイトくらいはして外の空気も吸わないと、勉強の効率が良くないようにも思えました。

勉強は集中なくして習得なし、これは経験上確かなことです。

それから、この再挑戦計画案は今年で終わりではありません。難関の航空管制官採用試験に挑戦するわけですから、最低でも3年は諦めずにこの生活で勉強が続けられるよう無理ない計画を練ったつもりです。

まだ大学生だった頃にしていた塾のアルバイト先で、週に2クラスだけ授業をしながら司法試験を受け続けて10年以上経つという方に会いました。普段は司法試験の勉強に専念して、たまのアルバイトで小学5、6年生の算数、それも大人でも分からない問題をスラスラ解く生徒が集まるトップ進学校クラスだけを受け持つ器用さが、浪人生活を送るのにバランス良く見えたので、その方に自分を重ね合わせました。

 

公務員試験おすすめ参考書2017年航空管制官採用試験向け

いままで試験対策を特集した記事を書いて紹介してきた参考書と同じでは意味がありませんので、今回は”来年受験するつもりならどの参考書を使うか”をテーマに、Amazonで最新版の公務員試験向けの参考書を探しました。

 

英語長文読解オススメ参考書

航空管制官採用試験で点数の比重が高い英語の勉強法について、何をどう勉強すれば良いか悩む方は多いと思いますが、長文がたくさん載っている読書系の参考書を買って文章の内容や解説を全て覚える気で何周も繰り返すだけで語彙、文法も一緒に身につきます。管制官の英語試験は長文の速読理解が絶対の壁なので、まずは何でもいいから長文を読む習慣作りから始めることをおすすめします。

 

教養・基礎能力試験対策と過去問

教科が多いので同時に手を出したくなるところですが、一冊ずつ読んでいくだけで大丈夫です。読み終えることが何よりも重要です。繰り返せば早く読める(解ける)ようになるので、1日数時間ずつ読む参考書を決めて勉強を繰り返します。

 

判断推理はワニの時代は終わり、今はカンガルーが最新版みたいです。

この公務員試験マル秘裏ワザ大全は、当時と変わっていなければ独創的な内容です。消去法で選択肢を消す手がかりにはなるかもしれない、というくらいの参考書です。著者の言うことに裏づけはないが、言われてみればそうかもしれない、と思わせる理論が書いてあります。

 

数学が苦手な人にこそ騙されたと思って買って欲しい良書です。数学はこれ一冊で美味しい点取り科目に変わります。解説の分かり易さとスタンダードな問題選びは、公務員試験にもぴったりです。

 

猫が可愛いから、で選んでも損をしない内容の一冊です。

 

 

最後に紹介しますがこちらは最初に買ってください。

あなたにおすすめの関連記事

0 コメント

コメントする

CAPTCHA