選択のカテゴリー

管制塔

    管制塔

    上海虹橋空港の滑走路上で衝突わずか3秒差のローテーション

    shanghai-eyecatch

    上海・虹橋国際空港で中国東方航空MU5643とMU5106が滑走路の誤進入による重大インシデント 日付: 2016年10月11日 場所: 上海虹橋国際空港(SHA / ZSSS) 発生時間: 12:05(現地時刻) 航空機の種類: エアバス A320-200、A330-300 航空会社: 中国東方航空(両機) 死傷者数: 0人 飛行機の損傷: なし 中国東方航空のフライトMU5643便(エアバスA […]…

    続きを読む

  • シカゴオヘア空港管制塔
    管制塔

    管制塔のデザインが美しい世界18空港

    羽田空港の管制塔は113メートルあり、管制塔としては世界第3位の高さです。4本の滑走路を見渡すにはそれ相応の高さが必要です。でも、世界には機能性よりも芸術性、と言わんばかりに本来の管制塔としての役割よりも、タワーの造形美自体にデザイナーが力入れすぎな管制塔がたくさんあります。 管制塔という名の管制官専用展望台をご覧ください。 Oslo – Gardermoen Airport(ノルウェ […]…

  • 管制塔

    管制官に認められた気がした夜勤明けの食堂

    航空管制官はシフト勤務です。日が昇る前から仕事の準備を始める日もあれば、電車の一般的なラッシュと逆方向で空港に向かう日もあります。管制官になったばかりの頃は、休息や睡眠の取り方が分からず戸惑いました。周期的に休みが決められているので先の予定が立てやすいことは良いですが、ゴールデンウィークや盆、正月をゆっくり過ごせないのと引き換えです。 不規則な勤務時間の仕事を経験していると、毎朝同じ時間に目覚まし […]…

  • 夜明けの飛行機
    管制塔

    ヨーロッパ方面の定期旅客便が遅く出発したい不可思議な理由2

    空港でしばらく停止したい、と管制官に要求するパイロットの理由を知るにはフライトと時差の関係を理解する必要があります。航空管制で使う時間というのは世界共通でUTC(Coordinated Universal Time又はUniversal Time Coordinated)、日本語で協定世界時というイギリスの標準時を基準にしています。日本とイギリスの時差は9時間ですので、日本が昼の12時ならイギリス […]…

  • 管制塔

    ヨーロッパ方面の定期旅客便が遅く出発したい不可思議な理由

    飛行機の中に閉じ込められる時間が耐えられない人は少なくないと思います。窓際席で眺める景色も10分経てばただの空、ましてや空港の誘導路上で停止してしまったときなんかは寝る以外の選択肢が浮かんできません。1日に数百便もの航空機を扱っていると、空港場面(じょうめん)でトラブルが発生したために1時間以上停止したまんまの旅客缶詰め状態を見かけることもしょっちゅうです。   移動時間が早いことは人類 […]…

  • ライトガン写真
    管制塔

    ライトガン – 指向指示灯の意味

    みんなの航空電子掲示板が軽い不具合(マイナートラブル)に見舞われていますので、通常の投稿で質問にお答えします。改修(トラブルシューティング)が終わったら再度報告いたします。指向指示灯(ライトガン)を初めて聞いた方は先に最終試験で初めて使うライトガンをお読みください。 あ、逆にこれを読んでからそっちを見た方が臨場感を味わえて良いかもしれません。 ・ ご質問の内容 こんにちは! ライトガンについて管制 […]…

  • 管制塔

    花火大会は空港の管制塔が穴場

    花火と飛行機、空港のコラボレーション写真を貼っていきます。羽田空港の管制塔では、夏は毎晩のように花火大会を見られるそうです。羽田空港に限らず地方の空港でも、打ち上げポイントが空港の近場なら、人混みに紛れることなく迫力ある花火を楽しむことができます。 出典: https://www.flickr.com/ 指示する飛行機がいるのでじっくり鑑賞とはいきませんが、花火が上がった瞬間をチラッと見るだけでも […]…

  • 管制塔

    機体トラブルで離陸中に急停止した後の滑走路

    成田空港で発生したエンジントラブルのニュースを取り上げたものではありませんが、一般のメディアでは詳しく説明できない点も含めて、離陸中に不具合が発生して出発を中断した場合に滑走路ではどのような対応が取られるのか説明します。滑走路を閉鎖してから再開するまでの間、航空管制官はパイロット以外にも滑走路点検車、影響の大きさにもよりますが消防車にトーイング、急停止でタイヤがパンクしたり衝撃で機体部品が散乱した […]…

  • 管制塔

    緊急機かVIPかレーダー管制官の一振りで決まる

    前回のおさらい。定時制確保のVIP機が昼過ぎに着陸する予定があったが、太平洋上で緊急宣言をした到着機が現れ、航空交通管制部により最優先でレーダー誘導しているうちに、VIP機の到着予定時刻に緊急機が近づいてくる。緊急理由はエンジントラブルということなので、着陸時に部品落下、オイル漏れ等の可能性を考えて、緊急機の着陸後は車両による滑走路点検を実施しなければならない。   レーダー管制官、コン […]…

  • 管制塔

    緊急機と時間厳守のVIPが一緒にやってきた日

    航空機は世界一安全な交通手段と言われています。地面から離れて遥か上空を飛行し、落ちたらどうしようもない状況に恐怖を感じるかもしれませんが、飛行機の構造や空の安全システムというのは知れば知るほど、最先端技術と過去の教訓から積み重ねた人々の工夫が詰まっていることが分かります。毎日、数百便の飛行機を取り扱っていると、目の前で安定して簡単そうに離着陸する様子ばかり見すぎて、操縦を失敗したり墜落したりするこ […]…

  • allescape
    管制塔

    空港に雷落ちたら飛行機押してる場合じゃない

    航空管制官の夏の風物詩といえば積乱雲です。梅雨の長雨も厄介な日がありますが、瞬間的な爆発力は積乱雲が持たらす雷雨に遠く及びません。外で雷がゴロゴロ鳴っているとき、空港の交通状況はどうなっているのか知らない方も多いでしょう。 説明を始める前に航空管制官の変な日本語表現に新たな言葉を追加しておきます。 押す 飛行機の出発準備完了後、ボーディングブリッジが外れてプッシュバックを開始すること。” […]…