選択のカテゴリー

空港IoT

空港IoT

航空管制の視点で空飛ぶクルマの環境整備を探ってみた

飛行機雲

空飛ぶクルマに適用する新しい飛行方式制定の糸口 国は2023年に空飛ぶクルマの事業開始を掲げる空の移動革命に向けたロードマップを発表したが、その実現に向けては大きく分けて3つの課題を乗り越えなければならない。1つ目は移動の用に供する機材の技術面の課題、2つ目は需要に裏付けられたビジネスモデルの確立、そして3つ目は社会が受け入れられる次世代航空(エアモビリティ)のルール作りである。現在のところ、20 […]…

続きを読む

B747飛行機雲
空港IoT

スマート空港で空の旅がスムーズに

初めて飛行機のチケットを買ったときは、空港に行った後にどうすればいいか誰もが不安なものです。特に国際線では、チェックイン、保安検査、出入国審査、税関、免税エリアを抜けて搭乗ゲートまで、パスポートを握りしめて右往左往する旅客を良く見かけます。日本の空港なら誰かに聞けば何とかなりますが、海外の空港では英語が出来なきゃ頼りになるのは案内標識や看板だけです。 しかし、スマート空港が実現すればそれらは昔話に […]…

ULANS
空港IoT

航空管制シミュレーター「エアパレット3D」をタジキスタンへ導入

NTTデータは、2016年12月に、「タジキスタンにおける航空ナビゲーションサービス改善計画」で使用する航空管制訓練シミュレータを日本国際協力機構(以下、JICA)から受注しました。この製品「airpalette®3D Simulator」は、2017年9月末からタジキスタンで運転が開始される予定です。 「airpalette®3D Simulator」は、ぼくは航空管制官シリーズの制作で有名なテ […]…

Ricoh 360 Video
空港IoT

全天球カメラ、VR用360度ビデオ撮影に究極の4商品

360度ビデオ撮影、全天球型カメラには、単一レンズとデュアルレンズの2種類があります。単一レンズカメラは質の高い映像をそのまま捉えます。デュアルレンズ製品は撮影後にステッチ(繋ぎ合わせ)する方式です。どの全天球型カメラも、モバイルアプリまたはデスクトップソフトウェアを利用して、モバイル、パソコンなどに取り込んだり相互に様々な操作を行います。 360度ビデオの登場でコンテンツに対する需要も幅広く急増 […]…

vr-night-sky-view
空港IoT

360度動画で夜空の星を見上げてごらん

コミュニケーションのプロってどんな人でしょうか。他人には到底真似できない難題をさらっとやってのけること、をプロの仕業というのであれば、コミュニケーションにおける最大の難題は、やりきれない悲しさを感じている人にどう接するか、ということじゃないかと個人的には思います。どう声を掛けるか、の以前にいま声を掛けるべきかどうか、から思いやりをスタートしないと自己満足に終わるので注意が必要です。 人は支え合って […]…

ingress-portable-battery
空港IoT

旅行先、外出先の急な充電にポータブルバッテリーが欠かせない

スマートフォン、タブレット、ノートパソコン、バッテリー技術が上がり長時間の使用が可能になりましたが、旅行先や外出先で充電問題に直面することは少なくありません。生活にインターネットが浸透し、ポータブル充電器は今後ますます必要性を高めています。 Poweradd(パワーアド) Pilot 2GS 容量 – 10,000mAh 出力 – 2ポート(2.1Aおよび1A) 重量 &# […]…

Tile-iot
空港IoT

携行品、貴重品の紛失と盗難防止にBluetoothトラッカー

海外旅行先で落し物をした経験がある方は意外と多いはず。日常生活も含めれば何かを無くしたことがない人はいないでしょう。タイル、というブルートゥースでスマートフォンと繋がる仕組みのブルートゥーストラック機能は、紛失と盗難の常識をひっくり返します。 スマートフォンでアプリを起動すれば、Tileを入れた財布、バッグ、キーケース、パスポートでも何でも、音が鳴って知らせてくれます。気が付いたら手元に無い!なん […]…

wearable-smartwatch
空港IoT

旅行先でも大活躍のスマートウォッチ・リストバンド最前線

便利グッズは、いまやポータブルからウェアラブルに流行が移っています。持ち運び可能なだけではなく、アクセサリーや腕時計のように身につけて使用するデバイスが次々に発売されています。カジュアルから高級志向のデザインまで様々な機能を身につけてIoTの波に乗りましょう。   スマートウォッチ、リストバンド、Amazonの便利グッズ12選 Fitbit Flex ワイヤレス活動計リストバンド &nb […]…

airport-future-iot
空港IoT

SITAの空港ITトレンド調査報告2016、3年後の空港IoT

センサー、ウェアラブル、バーチャルリアリティなどを含むIoT技術は、空港機能の大部分をインターネットで繋げます。世界の航空会社の約25%がすでにIoTの導入を始めています。 旅行者は空港のIoT技術がゆっくりと浸透し慣れていく オンラインチェックインにより、チェックインカウンターで並ぶ必要がないことを旅行者が気がつくまで時間は掛かりませんでした。今後は、税関を抜けて飛行機の登場ゲートに着くと、搭乗 […]…

raser-projection-keyboard
空港IoT

旅行先で便利なレーザー投影式プロジェクションキーボード5選

昔、税関の方から聞いたお話では、海外旅行にパソコンを持って行く人は珍しいそうですが、今後は投影式のレーザーキボードを持って行く人が増えるかもしれません。急な仕事でメール文を考えたり、文書作成やブログ記事でキーボードが必要になってもプロジェクションキーボードが快適なタイピングを実現します。そこで2016年11月現在、Amazonで購入できる製品をまとめてみました。 レーザープロジェクションキーボード […]…

ソラコム
空港IoT

ソラコムのAir SIMカードは国内、海外、世界共通でデータ通信が可能

SORACOM(株式会社ソラコム / SORACOM, INC.)が開発した世界どこでもインターネットに接続できるSIMカード、その名もAir SIMを紹介します。 カード料金とは別に、データ通信とSMSの使用に応じた料金プランが掛かります。こちらのソラコム公式ページでAir SIMのデータ通信可能地域と詳しい料金を参考にしてください。タイはZone2に属するので0.6$ / 1MBです。 電話を […]…