IoT事例

海外旅行、帰省時の安全セキュリティーでCanaryが2億円の支援に成功

Canary-smart-home

スマートホームというのは、インターネットを利用した革新的な技術で作られたIoT製品で、日常生活や出張、海外旅行先でも大いに役立つ便利品。Canaryはスマートホーム製品のなかでも特に人気があり、警備会社の監視システム並みと言えるのではないでしょうか。

Canary — Smart home security for travelers. from canary on Vimeo.

 

カナリーは何をしてくれるのか

Indiegogoというクラウドファンディングサイトで話題になったCanaryは、希望金額の1962%となる200万ドルの投資を受けました。開発前のコンセプト段階でこれだけ支持を得た理由は、当然Canaryが素晴らしい発想の価値ある商品だからです。

Canary All-in-One Home Security Device, Black [並行輸入品]

スマートホームのCanary

Canaryはインターネットに常時接続し人工知能で学習を続けています。動きを感知しカメラを向ける能力、あなたへの誤報を減らす努力をしています。家を出ればCanaryのスイッチが自動的にオンとなり、家に帰れば所有者のスマートフォンを認識してオフになります。時々、家にいるときも自動的にアクティブになりますが、それはセンサーが何か不審な動きを検出し、スマートフォンに警告を表示するためです。検出されたビデオの映像を確認したあと、最寄りの警察に動画と合わせて最適な方法で通知することを選択できます。

スマートホーム”CANARY”の特徴

複数のデバイスと複数のCanaryを接続することができますが、1つのスマートフォンアプリで接続できるCanaryは4つまでです。海外の別荘と日本の自宅を同時に管理できますし、家族や両親に監視を引き継ぐこともできます。室内の気温、湿度、空気の質(粉塵、ウィルスなど)を感知して表示する機能もあります。

警察、消防当局からの迅速な対応

カナリーは家から最も近い警察、消防などのEMSや連絡先を自動的に引き出し、世界のどこにいても適切な当局へワンタッチでアクセスできます。録画ビデオ、オーディオを証拠として送信することを試みるので、公的機関に支援で優先権を得られます。

自動モード切り替え

携帯電話で指令を出す必要は一切ありません。Canaryは、周囲の人間を感知して最適なモードでホームセキュリティーの監視を続けます。

高品質のビデオ、昼夜

Canaryは、高画質の常時ビデオ録画で夜間も視野を明るく維持し、147度の広角レンズにより、家の中で何が起きているかいつでも知ることを可能にします。費用をかけずに、いつでも家の様子を確認できて、フルHDの動画、高音質のマイク録音を実現します。

信頼できるプライバシー

プライバシー設定が組み込まれているので、いつでもカメラとマイクを完全にシャットダウンできます。録音時にも、広範囲なセキュリティ対策を採用して個人データを保護します。

Canary Flex Indoor/Outdoor, Wire-free or Plugged-in, Weatherproof HD Security Camera - Black [並行輸入品]

Canary All-in-One Home Security Device - Silver [並行輸入品]

あなたにおすすめの関連記事

0 コメント

コメントする

CAPTCHA