航空無線

世界の主要な国際空港4レターコード

前回は航空会社の3レターコードとコールサインを紹介しましたが、今回はそれの空港バージョンです。3レター、4レターは国際民間航空機関ICAO(イカオ、アイカオ; International Civil Aviation Organization)という国際連合の専門機関に定められており、旅行業系の国際非営利団体IATAが定める2レター、3レターと合わせて、航空業界で働くなら一度は覚えなければならない知識の一つです。

どうせ覚えるなら日本に定期便、非定期便でよく就航している国際空港だけに絞った方が良いので、現役の管制官時代を思い出しながら厳選した国際空港の4レターコードに絞りました。

 

flight_city_map

画像元: 羽田空港国際線旅客ターミナル公式ページ

世界各国の主要な国際空港4レターコード

※スマートフォンでご覧の方は画面を横向きにしてください。

国 (地域)都市・空港名4レター
 アメリカアトランタ国際空港KATL
– イリノイシカゴ・オヘア国際空港KORD
– テキサスダラス・フォートワース国際空港KDFW
-カリフォルニアロサンゼルス国際空港KLAX
-カリフォルニアサンフランシスコ国際空港KSFO
– ニューヨークニューアーク・リバティー国際空港KEWR
– ニューヨークジョン・F・ケネディ国際空港KJFK
– グアムグアム国際空港PGUM
– ハワイホノルル国際空港PHNL
 イギリスロンドン・ヒースロー空港EGLL
 イタリアミラノ・マルペンサ空港LIMC
 イタリアローマ・フィウミチーノ空港LIRF
 インドデリー・インディラガンジー国際空港VIDP
 インドネシアジャカルタ・スカルノハッタ国際空港WIII
 インドネシアバリ・デンパサール国際空港WADD
 ウズベキスタンタシュケント国際空港UTTT
 オーストラリアシドニー国際空港YSSY
 オーストラリアブリスベン空港YBBN
 オーストラリアケアンズ国際空港YBCS
 オーストラリアゴールドコースト空港YBCG
 オーストリアビエナ国際空港(ウィーン)LOWW
 オランダアムステルダム・スキポール空港EHAM
 カタールドーハ・ハマド国際空港OTHH
 カナダバンクーバー国際空港CYVR
 カナダトロント・ピアソン国際空港CYYZ
 カナダカルガリー国際空港CYYC
 シンガポールシンガポール・チャンギ国際空港WSSS
 スイスズーリック空港(チューリッヒ)LSZH
 スウェーデンストックホルム・アーランダ空港ESSA
 スペインマドリード・アドルフォスアレス空港LEMD
 スリランカコロンボ・バンダラナイケ国際空港VCBI
 タイバンコク・スワンナプーム国際空港VTBS
 韓国インチョン(仁川)国際空港RKSI
 中国北京(Beijing)首都国際空港ZBAA
 中国上海浦東(Pudong)国際空港ZSPD
 中国広州(Guangzhou)白雲国際空港ZGGG
 中国 – 香港香港(Hong Kong)国際空港VHHH
 中国 – マカオマカオ国際空港VMMC
 台湾タイペイ(台北)・台湾桃園国際空港RCTP
 デンマークコペンハーゲン空港EKCH
 ドイツフランクフルト空港EDDF
 ドイツミュニック空港(ミュンヘン)EDDM
 トルコイスタンブールアタテュルク国際空港LTBA
 日本東京国際空港(Tokyo Int’l Airport)RJTT
 日本成田国際空港(Narita Int’l Airport)RJAA
 日本関西国際空港(Kansai Int’l Airport)RJBB
ニュージーランドオークランド国際空港NZAA
パプア
ニューギニア
ポートモレスビー・ジャクソン国際空港AYPY
 フィリピンマニラ・ニノイ アキノ国際空港RPLL
 フィンランドヘルシンキ・ヴァンター国際空港EFHK
 フランスパリ=シャルル・ド・ゴール空港LFPG
ニューカレドニアヌーメア・ヌメア国際空港NWWW
 タヒチパペーテ・タヒチ国際空港NTAA
 ベトナムハノイ・ノイバイ国際空港VVNB
 ベトナムホーチミン・タンソンニャット国際空港VVTS
 マレーシアクアラルンプール国際空港WMKK
 マレーシアコタキナバル国際空港WBKK
 ミャンマーヤンゴン国際空港VYYY
 メキシコメキシコシティ国際空港MMMX
 モンゴルウランバートル・チンギスハン国際空港ZMUB
 ロシアモスクワ・シェレメーチエヴォ国際空港UUEE
 ロシアモスクワ・ドモジェドヴォ国際空港UUDD

 

空港4レターコードのアルファベット配列に地域毎の規則性はありますが、

それを理解することに力を使ってもあまり効果はありません。空港コードがある程度頭に入ってくれば、覚えた後から規則性が何となく理見えてきます。これに関しては理解が記憶の助けにあまりならないので、日頃から暗唱して忘れたらネットで軽くチェックする、というのがオススメの覚え方です!

あなたにおすすめの関連記事

0 コメント

コメントする

CAPTCHA