航空無線

航空会社3レターコードと無線通信呼出符号

主要エアラインロゴ

航空無線でパイロットに指示する場合、まずその航空機に割り当てられた呼び名を前置します。管制官が無線送信した音声はその周波数帯にいるパイロット全員に聞こえますが、指示の対象を特定するため、最初にコールサイン(呼出符号)とフライトナンバー(飛行機のチケットに書かれている便名の番号と同じ)を合わせて言うことで、〇〇航空××便のパイロットへの指示である、との区別を付けています。

日本航空1便なら、旅客用チケットにはJL1または JL001といったふうに書かれていますが、管制官の使う記号で表すとJAL1です。JLを2レターコード、JALを3レターコードと言いますが、この場合のレターの意味は手紙ではなく文字なので、訳すなら正にそのまま2文字コード、3文字コードです。また、日本航空は一般的な呼び方としてJAL(ジャル)、Japan Airlines(ジャパンエアラインズ)等がありますが、航空無線で呼び出す場合はJapan Air(ジャパンエアー)です。

 

S__39682069

 

つまり日本航空は英語3文字でJALと表しジャパンエアーと読む、ということを暗記していないと、日本航空のパイロットに指示を出せないということです。

全日本空輸の場合、チケットのフライト便名は2レターでNHと書かれていますが、3レターはANAでコールサインはオールニッポンですので、全日空1便に指示するならオールニッポン1(ANA1)と最初に言ってからその内容を続けます。

業務をしながら呼出符号カンニングペーパーを見ている余裕はありませんので、3レターとコールサインは反射的に言えるようになる必要があります。

 

3レターコード主要旅客便

※スマートフォンでご覧の方は画面を横向きにしてください。

航空会社名 3レター コールサイン
IBEXエアラインズ IBX  アイベックス
アエロフロート航空 AFL  アエロフロート
アエロメヒコ航空 AMX  アエロメヒコ
アシアナ航空 AAR  アシアナ
アメリカン航空 AAL  アメリカン
アリタリア航空 AZA  アリタリア
ウズベキスタン国営航空 UZB  ウズベク
エア インディア AIC  エアインディア
エアカナダ航空 ACA  エアカナダ
エア・カレドニア国際航空 ACI  エアカリン
エアージャパン AJX  エアジャパン
エア タヒチ ヌイ THT  タヒチエアラインズ
エチオピア航空 ETH  エチオピアン
エティハド航空 ETD  エティハド
エバー航空 EVA  イーバ
エミレーツ航空 UAE  エミレーツ
エールフランス航空 AFR  エアフランス
オーストリア航空 AUA  オーストリアン
カタール航空 QTR  カターリ
ガルーダインドネシア航空 GIA  インドネシア
カンタス航空 QFA  カンタス
キャセイパシフィック航空 CPA  キャセイ
KLMオランダ航空 KLM  KLM(ケイエルエム)
シンガポール航空 SIA  シンガポール
ジェットスター航空 JST  ジェットスター
ジェットスター・ジャパン JJP  オレンジライナー
スイス国際航空 SWR  スイス
スカンジナビア航空 SAS  スカンジナビアン
スリランカ航空 ALK  スリランカン
全日本空輸 ANA  オールニッポン
ターキッシュエアライン THY  タークエア/ターキッシュ
大韓航空 KAL  コリアンエアー
タイ国際航空 THA  タイ
チャイナエアライン CAL  ダイナスティー
中国国際航空 CCA  エアチャイナ
中国東方航空 CES  チャイナイースタン
中国南方航空 CSN  チャイナサザン
デルタ航空 DAL  デルタ
日本航空 JAL  ジャパンエアー
ニューギニア航空 ANG  ニューギニ
ニュージーランド航空 ANZ  ニュージーランド
バニラエア VNL  バニラ
パキスタン国際航空 PIA  パキスタン
ピーチ・アビエーション APJ  エアピーチ
フィリピン航空 PAL  フィリピン
フィンランド航空 FIN  フィンエアー
ブリティッシュエアウェイズ BAW  スピードバード
ベトナム航空 HVN  ベトナムエアラインズ
マカオ航空 AMU  エアマカオ
マレーシア航空 MAS  マレーシアン
MIATモンゴル航空 MGL  モンゴルエアー
ユナイテッド航空 UAL  ユナイテッド
ルフトハンザドイツ航空 DLH  ルフトハンザ

 

航空保安大学校に入学するとこういう表をいきなり渡されて、

「明後日、コールサインのテストをするので白紙から全て書けるようにしてきてください。」

と、あっさり言われます。

それくらいは覚悟の上で入学して猛勉強に励んでもらいたいです。

勉強は身を助ける、管制官をやっていれば嫌でも分かってきます。

あなたにおすすめの関連記事

0 コメント

    コメントする