航空管制官

航空管制ゲーム実況動画ベスト集

タワーマン

ふと気がつけば、このある航空管制官のブログを始めてから早3年が経ちました。当時、インターネットで調べてもあまり航空管制に関する情報が得られなかったため、自分で情報発信しようとブログを立ち上げたのですが、今では認知度もずいぶんと高まったように思います。 このブログをきっかけに著書を出版させて頂くことにもなりましたし、著書を出版したおかげで各方面から一緒に何かやりませんか、と声が掛かるようにもなりまし […]…

続きを読む

飛行機雲
空港IoT

航空管制の視点で空飛ぶクルマの環境整備を探ってみた

空飛ぶクルマに適用する新しい飛行方式制定の糸口 国は2023年に空飛ぶクルマの事業開始を掲げる空の移動革命に向けたロードマップを発表したが、その実現に向けては大きく分けて3つの課題を乗り越えなければならない。1つ目は移動の用に供する機材の技術面の課題、2つ目は需要に裏付けられたビジネスモデルの確立、そして3つ目は社会が受け入れられる次世代航空(エアモビリティ)のルール作りである。現在のところ、20 […]…

AIM-J表紙
航空管制官

住田航空奨励賞の受賞作品を全11回分まとめました

住田航空奨励賞とは航空業界の文学賞 住田航空奨励賞とは、公益財団法人交通研究協会の審査員が航空関連の出版作品を審査し、毎年受賞者に賞状と賞金を贈呈している言わば航空業界の文学賞です。住田正二さんという運輸省、ANA、JRで重役を務めた経歴を持ち交通研究会の理事長でもあった方が発起人です。ネットで探しても受賞作品が一覧になっているものがなかったので改めて整理して作ってみました。 住田航空奨励賞の受賞 […]…

ATB
航空英語

こんなとき、管制官とパイロットは何を話してるの?出発引き返し編

飛行機は目的地の空港に着陸するまで、いつの段階でも振り出しに戻る可能性がある乗り物です。滑走路から離陸する前の段階(ターミナルから滑走路まで走行しているとき)に引き返すことになれば、元々居た駐機場まで引き返します。しかし、離陸して空を飛んでしまってから引き返す場合は、 機体に不具合を生じたまま目的地まで行ったほうがいいのか あらかじめ飛行計画に記載していた代替空港に目的地を変更するのか いま飛行し […]…

aeroperlas_regional
航空英語

こんなとき、管制官とパイロットは何を話してるの?滑走路点検編

航空管制官のマニュアルである管制方式基準については、すでに当ブログの航空管制官カテゴリーでイチから解説しておりますが、管制官は定型文だけで仕事ができるわけではありません。日々の空港の運用、航空機の飛行には、管制方式基準だけではカバーしきれない様々なシチュエーションがあります。管制官はそれぞれの場面に応じて柔軟にパイロットに指示を出さなければなりませんが、そのフレーズはお決まりの定型文が定められてい […]…

桜並木と男
航空保安大学校

航空管制官を辞めたときの話

個人的な昔話を急に始めます。といってもこのブログ自体ほとんどが経験談ですが。航空管制官を辞めた理由を聞かれることが増えてきたので、改めて振り返ってその時のエピソードを書きたいと思います。 このようなブログを何年も続けているくらいなので読者の方々にはご納得頂けそうですが、私は航空管制が嫌になって辞めたわけではありません。航空管制官は本当にやり甲斐があって打ち込める素晴らしい仕事だと思っています。辞め […]…

Closeup-Kanseikanobi_RGB
航空管制官

クローズアップ!航空管制官(イカロス出版)発売記念プレゼント応募キャンペーン

一ヶ月間限定!無料で本プレゼントキャンペーン告知 ある航空管制官のブログを見に来てくれてありがとうございます。書くネタに頭を悩ませながらも今まで記事更新を続けて来れたのは、素人が書くつたない文章にも関わらず生暖かく見守ってくださった皆様のおかげです。 この度、クローズアップ!航空管制官と題する本を出させていただきました。それも、航空関係者、航空ファンなら知らない人はいないイカロス出版からの発売です […]…

タイの夕日
管制塔

強風の日にやってくるもの-A windy day-

現役時代に書いていた管制官のブログより、再アップ編集版をお届けします。 「珍事件集」 投稿:2011/01/08 明けましておめでとうございます。今回は風が強い日のちょっとした出来事を2つご紹介します。 一つ目はお互い英語を母国語としない僕とパイロットの間に起きた話から。 地上走行中の飛行機から呼込みがきました。ただ直進するだけの誘導路だったので、特に指示や交通情報を必要とするシーンではありません […]…

飛行機渋滞
航空保安大学校

自己体験のリアル訓練ストーリー

現役時代に書いていた管制官のブログより、再アップ編集版をお届けします。 未来の自分に贈る励ましの言葉 投稿:2011/02/19 管制官は、国家試験合格後の航空保安大における研修を修了した後、各空港や航空交通管制部の現場に配属されます。航空保安大を出たからといってまだ一人前って訳ではないのです。初めて赴任した官署でも、次に異動する官署でも、「そこの現場で一人で仕事できる資格」を取るために勉強と訓練 […]…

夜間の空港
管制塔

You are kidding me?「(出発を許可しないって)冗談だろ?」

当ブログを2016年6月に開設した遥か前、2010年3月に初めて管制官のブログを開設しました。当時の私はまだ現役の管制官でしたが、現在ほどインターネットの利用についての厳格なルールが社会的に決められておらず、国家公務員の組織においてもまたそれは同じでした。管制官をなぜ辞めたのか聞かれることがよくありますが、一つは新しいことに挑戦したくなったから、そしてもう一つは現役の管制官として情報発信することは […]…

空港
航空無線

管制塔内を管制官の交信聞きながら360度見放題!

管制室の雰囲気を味わえる素晴らしい動画を見つけました。イギリスの航空管制を提供するNATSのYoutube公式チャンネルに、世界で有数の繁忙空港であるロンドンヒースロー空港の管制室を撮影した360度動画を紹介します。管制官の目線の先を見れば、どの航空機にどんな指示を出しているのか、臨場感を味わいながら見ることができます。 何を喋っているのか聞きながら書き起こしてみましたので、動画を見るときの参考に […]…